当社の製品エコシステム

Markforgedの製品は、従来の3Dプリンターのような試作品や小物の造形という枠組みを超えています。当社独自の技術により炭素繊維を用いて金属の強度まで強化する3Dプリントが可能となり、設計者および開発者、製造業者が描く広範なアイデアを実際の形に表現すべく、これまで存在した障壁が一掃されました。

Metal X

金属パーツの3Dプリント

Metal Xの新しい技術により、わずかなコストで金属部品・冶具・工具の造形を一晩で完成させることが可能となり、お客様のイノベーションを大きく推し進めます。工業用の交換部品や射出成形金型、試作品まで広範に作ることができ、20世紀の製造工程をもはや過去のものとしました。

Mark X

工業用の強度、規模、精度

強化繊維の使用により3Dプリントを全く新しい次元へと押し上げたMark Xは、造形時並行検査機能と精密センサーを備えて、広い造形空間を備えています。造形したパーツは、強度をかつてない高次元で品質と寸法精度を同時に実現しました。

16,500cm 3
ビルド容積
50μm
積層ピッチ (1層の最低高)

Mark Two

業界をリードする強度を卓上サイズで実現

Mark Twoは当社独自の長繊維技術によって、最高度の強度を有し且つ汎用性に富んだパーツを造形可能にした3Dプリンターです。数時間でCADのデザインを美しい完成品に仕上げることができるのは3Dプリンター業界で当機種だけです。お客様自身の用途に合った強化材料およびプラスチックの種類を選択でき、時間と労力、設計上の試行錯誤の削減を実現。また、造形の完了直後からパーツを使い始めることが可能です。

Onyxシリーズ

卓上で強度の高いパーツの造形を実現

3Dプリンターは本格的なエンジニアリングおよび製造ツールへと進化を遂げています。Onyxシリーズは、当社の掲げる高強度で美しい炭素繊維パーツを実現する、全てのエンジニアおよび製造者に手にとって頂きたい3Dプリンターです。業界初の、お手頃な価格でありながら当機種のハードウェアとソフトウェア、材料の組み合わが織りなす誰もが感動する造形体験を実現できるプリンターです。

Eiger / ソフトウェア

どこからでも造形を管理、強化、最適化

高強度の複合材料の造形には、それを支える優れたソフトウェアが必要です。当社の優秀なオンラインプラットフォームのEigerであれば、各ユーザーの造形の強度と品質を簡単に制御可能です。複数台の3Dプリンターを所有される場合でも、統合されたシステム下で管理および協調、創作を行うことが可能です。

複合材料から金属へ

お客様に提供しているもう一つの業界初の優位性は、当社の全機種間で簡単にアップグレード/移行が可能という点です。Onyx Oneはその場でOnyx Proへそのままアップグレードできますし、当社のイノベーター用仮想トレードアッププログラムを利用すればOnyxシリーズをMetal XやMark Xプリンターまでアップグレードすることが可能です。さらに当社のソフト「Eiger」で、お手持ちの複数台のMarkforged3Dプリンターを一元管理できます。