Markforgedで扱う材料

当社の技術と材料で造形された複合材料パーツは、他に類を見ない強度を備えています。ベースとなるプラスチックに長繊維を加えて強化した材料で、高い強靭性や強度、耐熱性、安定性、復元力が求められるパーツを造形することが可能です。

プラスチックの材料
当社製品の造形はどれも、第一プリントヘッドから押出成形されるプラスチックフィラメントをベースとしています。ベースのプラスチックのみで成形したパーツも、他のプラスチックプリンターによるパーツと比べて優れた強靭性、剛性、安定性、強度を備えています。
繊維の材料
第二プリントヘッドから強化のための長繊維を添加し、非常に優れた性質を付与します。4種類の繊維材料の中から選んで添加することで、強度や強靭性をはじめとする特性を大きく伸ばし、他の3Dプリンターでは実現不可能な用途のパーツを造形することができます。

ONYX

高性能なフィラメント

特殊素材

ONYXは、Onyx One をはじめ、当社の3Dプリンター(Metal Xを除く)で核となる材料です。ONYXは美しい黒のフィラメントで、強靭なナイロンに微小なカーボンを加えて強化したものです。寸法安定性に優れ、他の3Dプリントのプラスチックの2倍の強度を持つため、工業製品として申し分ないパーツを造形することが可能です。ONYXのパーツは優れた表面仕上げを実現しており、高い耐熱性を備えています。

ファイバーグラス

より強度と強靭性に優れた3Dプリントパーツ

特殊素材

Dixon Valve社のONYX製エンドエフェクタ-

当社のファイバーグラスは、ONYXまたはタフナイロンを強化するために作られた長繊維で、Onyx Pro以降の製品で使用可能です。ファイバーグラスを含むパーツは、ONYXのみのパーツと比べて5倍の強度を誇り、併せて他の3Dプリンターでは不可能ないくつもの特性を兼ね備えています。強度と頑丈さが求められる様々なパーツ製造に最適です。是非お使いください。

炭素繊維

3Dプリンターの世界で、最も高い強度と最軽量のパーツ造形を実現

特殊素材

3Dプリントされたユニボディのドローン

炭素繊維の複合材料は高性能で軽量な材料として知られています。長炭素繊維を3Dプリントし、パーツに最高レベルの特性を付与できるのは当社、Markforged製品のみです。この複合材料は当社を代表する最も優れた材料で、質量あたりの強度はONYXのみの場合と比べて10倍にも達します。炭素繊維による強化は、羽のような軽さと、最大限の硬さと強度が求められる場面で最も適した選択と言えるでしょう。

ナイロン

強靭かつ耐摩耗性を持つフィラメント

特殊素材

チューブを曲げるためのナイロン製治具

タフナイロンのフィラメントは柔軟性と耐衝撃性を兼ね備え、当社の全ての長繊維で強化することが可能です。強化用の繊維を用いるかどうかに関わらず、汎用性に富んだ3Dプリント用材料です。

ケブラー

耐衝撃性の強化

特殊素材

ケブラーで強化された治具

ケブラーの長繊維を用いた造形が可能なのは、Markforgedの3Dプリンターのみです。ケブラーは最高水準の耐摩耗性を備えるとともに、当社の繊維材料の中で最も高い柔軟性があります。耐久性と耐衝撃性が必要な場面はケブラーにおまかせください。

HSHT (高強度高耐熱) ファイバーグラス

高温環境下での使用に適した繊維による強化

特殊素材

HSHTファイバーグラスで強化されたモールド

HSHT (高強度高耐熱) ファイバーグラスは、高温環境下での使用を想定して独自に設計されており、そうした環境下で高い強度が求められるパーツ造形に最適です。

曲げ応力 (MPa)
曲げ歪み (%)
徹底的な試験により、厳しい環境下での長期に渡る使用後も材料の強度が維持されることを確認済みです。
Download Complete Data Sheet

サイクル試験および環境試験

材料の性能に関して徹底的な試験を行い、長期に渡り厳しい環境で使用された後も強度が維持されることを確認済みです。

お問い合わせ