金属材料/炭素繊維材料3Dプリンター

いま、時代は「デジタル製造革命」

Scroll down
Metal X 3D printer
Metal X
Industrial series 3D printer
インダストリアル
シリーズ
Metal sprocket
材料
Eiger software
ソフトウェア
*Deloitte社

デジタル製造革命をリード

地図に表示されているポイントは、すべてMarkforgedによってデジタル製造環境へのトランスフォーメーション(変革)を実現したプラントです。 このように急速に進んでいるデジタルトランスフォーメーション(DX)を背景に、Markforgedは北米で最も急成長している企業として10位にランクインしています*。
急成長の理由はこちら(導入事例)

金属3Dプリンター

ステンレススチールから超合金(スーパーアロイ)まで、Markforged は複雑な金属パーツも手頃な価格で造形することを可能にする幅広い金属材料を用意しています。
詳細はこちら

機械加工しているパーツも
3Dプリンターで造形

ナイロン、微小炭素繊維、強化連続炭素繊維、金属。Markforgedの3Dプリンターでは、先進材料を使った造作も優れた費用対効果で実現できます。
プリンターはこちら

製品開発サイクル全体を通じた
アプリケーション

初期の試作品から工作機械、最終部品まで、Markforgedの3Dプリンターは製造工程のあらゆる場所に統合して活用できます。
アプリケーションはこちら

最新のニュースと情報

Markforged に関するインターネット上の最新ニュースと情報をお届けします。

Markforged、人気テレビ番組「BattleBots」の2019年シーズンに参加

2019年6月6日
人気テレビ番組「BattleBots」の2019年シーズンに、4つのMarkforged 3Dプリンターが登場します。 MarkforgedはBattleBotsの要請で撮影に参加した唯一の3Dプリンターメーカーで、2週間の撮影期間中に現場の29チームへ160以上のパーツを造作しました。

Markforged、人工知能(AI)ベースのソフトウェア「Blacksmith」を発表

2019年5月20日
Markforged は、同社初の人工知能搭載ソフトウェア「Blacksmith」を発表しました。Blacksmithによって製造現場の機械は状況を「認識」して、すべてのパーツが設計どおりに造作されるようにプログラムを自動調整できるようになります。

Markforged、Summit Partners社主導の資金調達ラウンドで8,200万ドルを調達

2019年3月20日
Markforged は、シリーズD資金調達ラウンドが終了したことを発表しました。シリーズDラウンドはSummit Partners社主導で行われ、Matrix Partners社、M12社、Next47社、Porsche SE社を含む既存の戦略/資金パートナー各社が参加しました。
製品の迅速な
市場展開を実現
既存のさまざまな製造法と比べて最大50倍のスピードで製品を造形できます。
サプライチェーンの
効率アップ
オンデマンドに製造することで、製造のダウンタイムを削減することが可能になります。
製造コストの削減
従来の製造法と比べて、Markforgedではパーツ製造コストを最大20分の1まで削減できます。

Markforgedの3Dプリンターが貴社の競争力強化を実現します

現在お使いの製造のワークフローに3Dプリンティングを組み込むことで、これまでより短時間かつ低い費用で、これまで以上に効率的な製品を製造できます。

世界中のお客様からの厚い信頼

3Dプリンター = 付加製造技術(AM)の統合に向けた準備はできていますか?
デモの申込みはこちら

役立つ情報をお届けします

いますぐサインアップを - 3Dプリンティングの役立つ情報を電子メールで直接お届けします。(英語)